7. ろ過システム

流れてくる水はスポンジ(黒)で物理濾過され、プランツバスケットへ流れます。また、スポンジは水流の音を軽減する消音効果もあります。ボックス内、フロートシステムによりプランツバスケット内の水位が上下し、ベースボックスに水が落ちる様になっています。水位が上下することにより、他のアクアポニックスよりもハイドロコーンに繁殖するバクテリアが多くなり、また同時に植物の根に対しても十分な酸素の供給ができ、これにより限られたスペースでありながら十分な濾過力と植物の成長を助けます。また、常に植物の根が水に浸かっていないので根腐れも予防できます。